頬骨整形でコンプレックスを解消しました

努力しても顔の大きさは変えられない

努力しても顔の大きさは変えられない / 頬骨整形をすることを決意 / 整形のおかけで転職も恋人もできました!

子供の頃から頬からエラにかけて張っていて、顔の大きさがコンプレックスとなっていました。
小学生の頃は男子からしょっちゅう、「顔がデカイ」とからかわれていて自分に自信が持てずにいて、何とかしたいといつも考えていましたが解決法がありません。
そして顔というのは成長してもそれほど大きく変わることはなく、ダイエットして痩せれば少しは小さくなるかと期待しましたが、肉ではなく骨格ががっしりとしているので、意味がありませんでした。
高校生くらいから化粧をして誤魔化すようになりましたが、それでも他の女子と比べれば顔の大きさは圧倒的で、顎回りが逞しくゴツイ印象を与えてしまいます。
好きな人ができても積極的になれなく、ずっとこのままだと思うと気持ちまで沈んできて、学生時代は大きな悩みとなっていました。
もちろん常に考えていたわけではないですが、もう少しシャープだったら顔の印象も違ってきたはず、そういう考えがなくなることはありません。
社会人になっても顔の悩みは続いていて、上司から露骨に言われることもあり、コンプレックスがなくなるどころか大きくなるのを感じていました。

頬骨整形 : 頬骨の整形